« 晩秋登山 | トップページ | 目覚め »

2013年10月22日 (火)

広大な露天風呂を求めて

Sdim1427

 東吾妻山を登ったあとは、冷えた身体を温めるべく、温泉に向かったのでした。
 目的地は、少し離れたところにある「沼尻元湯」です!

 川自体が温泉になっている、ダイナミックな野湯ですが、行く前に注意しておくことは、湯元からは致死量を超える高濃度の硫酸水素が検出されているのです。
 上流の沼の平では十数年前に死亡事故も起きています。立ち入り禁止と書かれた看板の先には絶対入らないでください。万が一の事があっても自己責任になりますし、これ以上死亡事故が起きると、ここにはもう入ることが出来なくなるかもしれません。

 
Sdim1433

 んで、早速ポイントに着きました(笑
 途中の写真を撮るのを忘れた…

Sdim1434

 途中、鉱山跡の廃屋や、湯の華の搬出に使用されていたロープウェイなどが見られます。また、白いお湯が流れ落ちる白糸の滝、そして、天気が良ければ磐梯山なども見ることが出来ます。
 路面崩落箇所もあるので、慎重に進みます。

Sdim1437

 この辺の川全体が温泉なんですね!
 自分の好きなポイントに、すきなように入ります(笑

Sdim1440

 以前使われていたと思われるものや、建物の跡が多数見受けられます。
 ここには昔、沼尻鉱山がありました。

Sdim1442

 このロープウェイ、今でも使っているのかな?

 ダイナミックな光景が広がる、素晴らしい温泉でした。
 ただ少なからず危険が伴いますので、足を運ぶ際にはくれぐれも慎重に。

 そしてこの後は、別な所でまた温泉に入りました(笑

« 晩秋登山 | トップページ | 目覚め »

DP1s」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1376925/53681901

この記事へのトラックバック一覧です: 広大な露天風呂を求めて:

« 晩秋登山 | トップページ | 目覚め »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

SR-1s

  • Img103
    MINOLTA SR-1sとMC W.ROKKOR 28mm F3.5の組み合わせで撮影した写真たち

OM-1N

  • Img_127
    OLYMPUS OM-1NとH.ZUIKO AUTO-W 24mm F2.8の組み合わせで撮影した写真たち

OM-2 S/P

  • Img_139
    OLYMPUS OM-2 S/PとZUIKO AUTO-S 50mm F1.8の組み合わせで撮影した写真たち

EXILIM EX-Z50

  • Cimg2077
    CASIO EXILIM EX-Z50で撮影した写真たち

α DSLR

  • Dsc01087
    みんちさんにお借りした、SONY (KONICA MINOLTA) αで撮影した写真たち

EOS DSLR

  • Img_9886
    カメラカメラさんにお借りした、Canon EOSで撮影した写真たち

Link(Photo)