« メインの座は近い? | トップページ | 岩谷観音へ »

2011年2月 2日 (水)

日常をアートに!

Hdri0005

 日常を非日常に変える手段として、私は赤外写真を用いています。
 DP1sを入れてからは、日常を「アート」に変える手段として、HDRも用いてみるようになりました。

 いかにも「HDR!」といった写真もいいのですが、こういうのは如何でしょう?
 ±1〜2EVで3枚をブラケット撮影し、Photoshopにて合成しています。
 ただ、この撮影だと動体には全く使えないのが難点です。

 ±0EVの写真から、現像時にそれぞれ+、−してやれば出来そうですね。
 でも、せっかくならきちんとブラケット撮影してHDR合成したいのですが、動体ですから仕方ありませんね。
 それに、同じ写真からの現像時補正なので、構図の変化が全くないというのは、一つのポイントでしょうか。


 そいや、CASIOからHDRアートな写真が撮れるデジカメが出てましたよね?
 長らくCASIOのデジカメは使っていませんが、何時の間にか面白い機能を搭載した凄いカメラを作るようになったのですねぇ。


 

« メインの座は近い? | トップページ | 岩谷観音へ »

DP1s」カテゴリの記事

コメント

 日常をアートに、とは、良い言葉ですね。
アートフィルターとかデジタルフィルターなど、画像処理で
楽しむアートもあるし、赤瀬川源平さんや南伸坊さんなど
の超芸術トマスン的な、アートもありますね。カメラを持っ
て、外へ出れば、楽しみが広がりますね。

nama3さん、こんばんは!

何気なく過ごしている日常でも、ちょっと見方を、写し方を変えるだけで、十分アートになると思います。
オリンパスが自慢のアートフィルターも、ドラマチックに写真を変えることが出来ますよね。
私の場合はHDRを選びましたが、アートフィルターも面白そうです。

カメラを持って外に出れば、それこそ無限の可能性が溢れていると思います。
ただ、それを切り撮る、写す側の感性なども問われると思いますが…
残念ながら私はそのようなものを持ち合わせていないので、いつもネット上で拝見する写真に行きを呑むばかりです。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1376925/38570382

この記事へのトラックバック一覧です: 日常をアートに!:

« メインの座は近い? | トップページ | 岩谷観音へ »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

SR-1s

  • Img103
    MINOLTA SR-1sとMC W.ROKKOR 28mm F3.5の組み合わせで撮影した写真たち

OM-1N

  • Img_127
    OLYMPUS OM-1NとH.ZUIKO AUTO-W 24mm F2.8の組み合わせで撮影した写真たち

OM-2 S/P

  • Img_139
    OLYMPUS OM-2 S/PとZUIKO AUTO-S 50mm F1.8の組み合わせで撮影した写真たち

EXILIM EX-Z50

  • Cimg2077
    CASIO EXILIM EX-Z50で撮影した写真たち

α DSLR

  • Dsc01087
    みんちさんにお借りした、SONY (KONICA MINOLTA) αで撮影した写真たち

EOS DSLR

  • Img_9886
    カメラカメラさんにお借りした、Canon EOSで撮影した写真たち

Link(Photo)