« まだ秋は残っているでしょう? | トップページ | アンバランス? »

2010年11月 8日 (月)

Let non-daily life accelerate!

P1050022

 …で、英文は合っているかな?
 英語に全く自信ないッス。。

 ちょっとした時間を使って、撮った赤外写真をあーでもないこーでもないと試行錯誤しています。
 SILKYPIXやPhotoshopを使ってあれこれやっていますが、今ひとつ、納得出来る仕上がりとなりません。

 
P1050020

 SILKYPIXを使うようになって、なんだかこのソフトウェアの操作性が、一番ボクに馴染むような気がします。
 このまま、Pro版を購入してしまおうかと思っているのですが、どうでしょうか。
 でもでも、Capture Oneなんかも気になります。む〜
 汎用性の高さや、新しい機種への対応速度などを考えると、断然SILKYPIXのような気もしますね。

P1050023

 最後の写真なんて、ちょっとfalse colorっぽい、アッシュグレーな赤外写真に近づいたような気もしません?
 ちなみに、第一作目としてアップした写真の色を、どうやって作り出したのか、分からなくなってしまいました(汗
 あの色をもう一度出したいと思って色々いじってみても、なんだか上手くいかないんだよなぁ。。


 おっと、色々とやってたらこんな時間になってしまった(汗
 今日も忙しくなりそうですし、出来るだけしっかりとした睡眠時間を確保しなければならないので、今日はこの辺で。


 

« まだ秋は残っているでしょう? | トップページ | アンバランス? »

DMC-G1 (IR)」カテゴリの記事

LUMIX G 14/2.5」カテゴリの記事

Digital Infrared」カテゴリの記事

IR-76」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
赤外線写真楽しんでますね。自分もこれやり出すとハマりそうですね。

SILKYPIX Proを使っていますが、自分も凄く使いやすいソフトだと思います。
直感的に判りやすいし、結構細かいところまで追い込めますよね。
ただD700にしてからPhotoshopのcamera raw5.xで現像することが増えました。
理由は、単純に好みの画が出せるからです。それは、カメラのプロファイルに
Nikonのピクチャーモードが使えることで、殆どD2Xmodeを使っています。

効率は1枚1枚なんでめちゃくちゃ悪いんですけどね。
逆にE-1は、SILKYPIXを使います。
デフォの画で結構いい色が出てくれますからね。

tomohiroさん、こんにちは!

赤外写真、楽しいですよぉ♪
一度ハマると、きっと病みつきになると思います。
センサー技術に明るいtomohiroさんなら、尚更でしょう(^^)

ボクも、SILKYPIXはProにアップグレードしようかと思っています。
他にも、Camera RAWやLightroomなどもありますが、使い勝手はSILKYPIXが一番でしょうかね。
Apertureなんても気になりますが、一つひとつを見ていったらキリがないので、やはりSILKYPIXで落ち着こうかと思います。

こんばんは。
赤外写真っていうと、レタッチャーの桐生先生が一時期凝っていらして、
ブログにたくさんアップされていました。
ブログリニュー後、アーカイブがまだまとまっていなくて今は見られませんが。
桐生先生の作品は、真夏の沖縄が、まったく違った世界に仕上がっていたりして、
とっても不思議でおもしろかったです。
カメラを改造して云々、説明していただいたこともあるんですが、すっかり忘れました(笑)。

ちょうど最後のお写真がまさにそんな雰囲気!
これはレタッチだけで、こんな風にされているんですよね。
すごいです~。
私はほとんどが撮って出し状態なので、あまりいじったことがありません。
いろいろ、加工してみるのもおもしろそうですね^^

弓月真比奈さん、おはようございます!

ボクはもちょっとは赤外写真の勉強をしたので、ネット上にアップされている赤外写真を見たりもしました。
皆さん色々と試行錯誤しているのを見ると、ボクももっと工夫を凝らして、凄い写真を残したいなぁと思います。
カメラの改造も奥が深く、ボクにはよく分かりませんが、いつもお世話になっているtomohiroさんはかなりお詳しいようで、コメントなどから色々と勉強させていただいています。

最後の写真は、ボクも結構気に入っているのですが、いつものように、どうやってこの色を出したのか、忘れました(汗
作品を作り上げる過程もしっかりメモするなどして、今後に生かせるようにしなければなりませんね。。
ボクもこれまでは撮って出しばかりでしたが、赤外写真は流石にいじらないとどうにもなりませんので、ちょっとレタッチの勉強をするのも遅かったと思いますね。

こんにちは。ごぶさたしております。
赤外線改造したのですね。
写真を拝見しましたが,どうもお望みの激的なfalse colorが出ていないようです。ホットミラーを外してニュートラルな全波長をパスするフィルターを入れたご様子ですので,false colorを出すには650nm近辺からカットするフィルターが適するというのはご存知と思います。
お使いの680nmよりももう少し短い波長から通過するフィルターにしてみてはどうでしょうか。
また予想ですが,現像ソフトによる色調整が最適ではないように思います。
私はsilky pixの3.0を使った時はまるで調整が出来ませんでした。 Apertureもダメ。
Gimpに付いてきたUFRawや Demo版のRaw DeveloperやRaw Photo Processorがオートホワイトバランス一発で見事に調整してくれました。
Raw Developerが簡単なので試してみたらどうでしょう(KUZUさんはMacですね?)
http://www.iridientdigital.com/products/rawdeveloper.html

もし的外れならゴメンなさい。

arataさん、こんばんは!
こちらこそ、大変ご無沙汰しております。

遂に、というかやっと、このジャンルに手を出すことが出来ました。
もう少し早くから始めたかったのですが、仕事の都合などで延び延びになってしまいました。

そうなんです、仰るように、なかなか思うようなfalse colorにならないんですよね。
フィルターは何種類か用意していますので、今は上から順に試していっている所です。そのうち、680nmより短い波長から通過するフィルターを試してみようかと思っています。
SC-66辺りでしょうかね。
ご指摘の通り、現像でもあまり良い結果が出ているとは言えません。
SILKYPIXはイマイチなのでしょうか。。
ボクはMacを使っていますので、教えて頂いていたRaw Developerをまず試してみようと思います!

色々教えて頂いてありがとうございます!
大変参考になります♪
早速試してみますね!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Let non-daily life accelerate!:

« まだ秋は残っているでしょう? | トップページ | アンバランス? »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

SR-1s

  • Img103
    MINOLTA SR-1sとMC W.ROKKOR 28mm F3.5の組み合わせで撮影した写真たち

OM-1N

  • Img_127
    OLYMPUS OM-1NとH.ZUIKO AUTO-W 24mm F2.8の組み合わせで撮影した写真たち

OM-2 S/P

  • Img_139
    OLYMPUS OM-2 S/PとZUIKO AUTO-S 50mm F1.8の組み合わせで撮影した写真たち

EXILIM EX-Z50

  • Cimg2077
    CASIO EXILIM EX-Z50で撮影した写真たち

α DSLR

  • Dsc01087
    みんちさんにお借りした、SONY (KONICA MINOLTA) αで撮影した写真たち

EOS DSLR

  • Img_9886
    カメラカメラさんにお借りした、Canon EOSで撮影した写真たち

Link(Photo)