« 名称未設定 | トップページ | 日常を非日常へ »

2010年11月21日 (日)

街の夜

P1000053

 水曜日からの出張では、仙台に宿泊だったので、せっかくだから、夜の仙台を歩いてみました。
 広瀬通のホテルだったのですが、駅まで歩いて行くにはちょっと距離があったので、ヨドバシへの散策は次の日にまわしつつ、ホテルの周りを中心に。
 One Block Walk的な。

 散歩だったので、そんなに歩き回ってもいないですし、テキトーに、目についたものを撮ってみました。
 GF1と20mmパンケーキレンズの組み合わせは、仰々しくなく、街中で目についたものにカメラを向ける際も、変に気を遣う必要がなくて助かります。
 やっぱり、デカい一眼レフを街中で使うには、今でもかなり気を遣いますよね?

 
P1000054

◇◆◇◆

P1000057

◇◆◇◆

P1000064

◇◆◇◆

P1000071

◇◆◇◆

P1000075

◇◆◇◆

P1000081

◇◆◇◆

P1000085

 ガラスの反射に、若干ボクが写っていますが、姿は分かりますかね?
 流石に顔を出すのは躊躇われますが、、、
 まぁ、これだけでは何も分からんでしょうけど(笑

 レンズもレンズで、F1.7ですから、なかなかのシャッタースピードを確保することが出来ます。
 また、20mmという焦点距離も、GF1につけてスナップを撮るには丁度良い画角のようです。
 結構寄れますし、なかなかどうして使い勝手の良いヤツですね♪

 
 そういえば、昨日は仕事の後に、ちょっと散歩に出かける時間が作れました。
 それについては、追々アップしていきます。
 その後は、黄砂などでドロドロになった我が愛車を、やーっと洗車してきました。
 雨が降ったり忙しかったりでタイミングを逃し続けていましたが、やっと洗車出来ました。
 かなり気合いを入れて洗車したので、見違える位綺麗になりました(^^)v
 ただ、週明けからまた天気が悪くなるみたいらしいですが…
 そうはいっても、クソ汚い愛車に我慢ならなかったですし、洗車してボクも気分がいいので、それで良しとします。

 明日はお休みなので、綺麗になった愛車でどこか出かけてきましょうかね。
 天気も良いみたいですし、今まで逃していた景色を見られるかもしれません。
 どこに行くかはまだ内緒です。アップされた写真を見てからのお楽しみ〜(^^)


 

« 名称未設定 | トップページ | 日常を非日常へ »

DMC-GF1」カテゴリの記事

LUMIX G 20/1.7」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。出張お疲れさまでした。
あっ、KUZUさんが窓に写っている…(笑)自分には分かりますよ~。

そうそう、ちょっとした街中の撮影、でかい一眼レフは、ほんと仰々しくて、周囲から浮いているような気がして(浮いているのに間違いないと思いますが)、自分も未だに慣れません。
自分もGF1とかPENとかほしいなとか思うのですが、自分の場合、使い分けができずに、5Dとか防湿庫に眠ってしまう可能性が大なので、あえて購入しないようにしています
でも、いいな~。


カメラカメラさん、おはようございます!

週の真ん中の出張というのも、なかなかいいですね。
みんちさんご一家、カメラカメラさんには顔が割れているので、注意が必要です(笑

街中でちょっと写真を撮るだけなのに一眼レフを使うのは、ボクにはかなり躊躇われます…
ただでさえ、仰々しいカメラを持った人への視線は厳しいと思うのです。心がチキンなボクには到底出来ません。。
GF1やPENは、持ち運びが苦になりませんし、レンズも20mmや17mmなど、ちょっとしたスナップに使うのにいいですね。個人的には、かなり安くなったGF1と20mmパンケーキレンズのセットをオススメします!
使ってみて思ったのですが、間違いなく使い分けが出来ると思います。恐らく、それ一台ではちょっと物足りなく思うでしょうから。実際、ボクがそうです(笑
さぁ買いましょう!相談に乗りますよぉ♪

おはようございます。
やはりパナのカメラは、優しい画を出してくれますね。
レンズの特性でもあるんでしょう。スナップには40mm相当の画角で
寄りにも強いということではかなり使いやすいレンズじゃないでしょうか。

自分は、昨日戦場カメラマンの渡部陽一さんの講演を見に行きました。
彼のエネルギーに圧倒された90分でした。

こんにちは、KUZUさん
こちらに越してきてからは、初めての書き込みの気がします。
なにやら赤外写真とかいろいろと新しい試みを試されていますが、楽しく読ませてもらっています。
ところで、ブログの引っ越しをしてまで新たにすることが何か思い当たらなかったのですが・・・
私の推測が当たっているとしたら、フォーサーズから マイクロ。フォーサーズに完全に移行を
計画しているように感じられました。事実こちらに越されてからはフォーサーズのカメラが一切
登場していないので、そういう感じを強く感じています。
私も、カメラを始めた当初良くマウントをころころ入れ替えた時期があります。
かれこれ20年以上前の話ですが・・・>汗
最初はキャノンでミノルタに行ってその後、オリンパスで落ち着いています。
その後、オリンパスの一眼レフからの撤収と同時期に、私もカメラから遠ざかっていて、
AFの一眼を全く使わずに、E-SYSTEMを継起に又カメラの趣味が復活しました。
思うのですが・・・趣味のカメラですから、いろいろと使ってみて手になじむのを
探すのは悪くないことだと思います。まあ、その代わりにお金が掛かるのでほどほどが肝心かも
しれませんが・・・お金の掛かる趣味(車とかカメラ)は独身の間に楽しみ尽くすのが正解かも
しれませんね。。。>笑い

tomohiroさん、こんにちは!

仰るように、パナのカメラは優しい画を出してくれますね。
それに、LEICA Dレンズは非常に気に入って使っていました。発色や描写の傾向がとても好みで、E-1と組み合わせて使うと最高の色合いでしたね。
20mmパンケーキは、寄りにも強いし、画角的にもスナップに丁度良いです。また、F値も明るいのでいいですね。描写も優秀です(^^)v

ブログを拝見しましたが、なんとも羨ましい機会に恵まれたようですね。
ボクも是非彼の講演は聴いてみたいです。
それを聴いて自分がどう思うのか、それにも興味があります。

Muraさん、こんにちは!

いらっしゃいませ(^^)♪
赤外写真がメインのブログになりそうですね。今はこれがメインなので、"ついでに"持っていけるGF1の出番が多いです。
ちなみに、ブログの引っ越しは、この赤外写真を始めるというのが契機です。
何かを始めるにあたって、どうもボクは、これまであったものを綺麗にリセットしないと気が済まないようです(汗

ちなみに、フォーサーズ機は一通り手元にありますよぉ
ただ、出番は今の所殆どないです(汗
あ、手元といっても、友人に貸し出し中であります。
でも、確かにフォーサーズから移行してしまおうかと思わなくもないです。E-1やZDレンズの持つポテンシャルは凄まじいとは思います。でも、特にカメラが、現状ではボクが思う用途に使えないのですよね。
その点については、どうしてもニコンに目がいってしまいます。でもレンズに関しては、今でもZDが最強だと思っています。防塵防滴性能や、竹クラス以上のレンズの描写性能や、CPなど、その魅力は多々あります。
全てを一つでまかなうということは無理だと思うので、やはり使い分けが肝心なのかもしれませんが、実際は難しいですよね。
オリンパスがフォーサーズを蔑ろにしているというのも、少なからず影響しているかもしれません。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街の夜:

« 名称未設定 | トップページ | 日常を非日常へ »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

SR-1s

  • Img103
    MINOLTA SR-1sとMC W.ROKKOR 28mm F3.5の組み合わせで撮影した写真たち

OM-1N

  • Img_127
    OLYMPUS OM-1NとH.ZUIKO AUTO-W 24mm F2.8の組み合わせで撮影した写真たち

OM-2 S/P

  • Img_139
    OLYMPUS OM-2 S/PとZUIKO AUTO-S 50mm F1.8の組み合わせで撮影した写真たち

EXILIM EX-Z50

  • Cimg2077
    CASIO EXILIM EX-Z50で撮影した写真たち

α DSLR

  • Dsc01087
    みんちさんにお借りした、SONY (KONICA MINOLTA) αで撮影した写真たち

EOS DSLR

  • Img_9886
    カメラカメラさんにお借りした、Canon EOSで撮影した写真たち

Link(Photo)